札幌市豊平区 エンジンオイル?水?何か漏れてる|車検、札幌市豊平区、価格、料金 アップル車検の小林兄弟自動車

サブページメイン画像

札幌市車検 | トヨタ マークⅡ

 札幌車検整備とともに定期交換部品(タイミングベルト)クラーラント漏れでウオーターポンプ交換、オイル漏れにてオイルシール交換作業

今回整備にあたりラジエーターが整備の邪魔になるためまず外しています。

 赤い丸で囲んだ部位をご確認ください

→の指している部分クーラント漏れが確認できます。ウオーターポンプはエンジンの冷却するクーラントを循環させる働きをします。またこの水温を利用して温風を(ヒーター)で熱電源をしています。

 ピンクというか赤くなっている部分

クーラント(冷却水)漏れ。クーラントがもれて冷却液がなくなるとエンジンを冷やすことができなくなりさいやくな場合ではエンジンが焼き付いてしまうこともあります。

 タイミングベルト、プーリーなど外しました

すっきりしました。洗浄もしましたのでキレイですね。ここまでくるのにクーラント抜き、ラジエーター外し、ファンベルト、パワステベルト、エアコンベルトを外し、カムシャフトプーリー、クランクシャフトプリー、タイミングベルトカバーを外し、タイミングベルトを外しここまできました

 カムシャフトフロントオイルシールからオイルがにじみでしたが漏れていました。

オイルシールWを外した状態です。

 オイル漏れを改善するためのオイルシール

下の大小のシールが外したものです。上の写真のシール二枚が新品です。

 クランクシャフトのオイルシールを外しました。

きれいに洗浄し新しいオイルシールを組みます。

 クーラント漏れの原因であった。ウオーターポンプ

外した状態です。内部にたまっていたクータントが漏れています。

 オイルシール、ウオーターポンプ、タイミングベルト、タイミングベルトテンショナー、ベアリング交換しました。

エンジンふろんと部からのオイルもれ、クーラント漏れに対する整備を行いました。タイミングベルトも新しいベルトへ交換したのでエンジン音、バルブタイミングなど正常になりエンジンも調子が良くなります。

 ネット車検予約でもれなく
1.000円引

ネット予約はこちらから

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-91-3989
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車検・点検・整備/お客様の声の他のページ