札幌市豊平区 ブレーキオーバーホール|アップル車検 札幌月寒店 小林兄弟自動車 アップル車検の小林兄弟自動車

札幌車整備 | ブレーキパッド磨耗、デイスクローター削損傷、キャリパーオーバーホール

 ブレーキの戻りが悪く走行中ブレーキがかかりっぱなしによる不具合

キャリパー固着引きずりにより走行抵抗、燃費が悪い、ブレーキの片効き

 ブレーキの磨耗でパッドではなくベース部位とデイスクローターが擦れ合い削れてしまっている状況

何かおかしいなと思ったときには車が悲鳴を上げているかもしれません。金属音キーとなったらすぐ整備工場へ

 新品のブレーキパッド

一番上の磨耗したパッドと比較してみてください。違いが明確です親指の押さえている部分のベースまでしかブレーキの制動性能は発揮しません。小指の金属部分がセンサーで磨耗したときにはキーきーとブレーキ減っているよと教えてくれています。

 新品のブレーキデイスクローター

削損傷したローターから交換しました。新品のフロントブレーキデイスクローターはこのような感じです。

 ブレーキキャリパーの中にあるピストンです。消耗品ではありますが定期的なオーバーホールで長く利用できるものです。ピストンにサビや虫食いのようなものが有る場合には交換が必要です。今回はキレイに清掃し新しい専用グリースに入れ替えています。

新しいキャリパーキット、ゴム部品とスプリングも新しいものに交換しています。

 ブレーキキャリパー

オーバーホール完了です。これでスムーズなふみ具合しっかりした制動力性能の回復です。この後組み付けをし
新しいブレーキ液へ圧送交換します。

お見積りは無料!
無料代車あり。
アップル車検札幌月寒店 小林兄弟自動車
所在地:062-0052 
札幌市豊平区月寒東2条19丁目2番24号
フリーダイヤル:0120−91−3989
代表電話:011−852−2425ナビに登録する番号はこちら
メールでのお問い合わせは tukisamu@apl21.com
定休日  日曜日 祝日 第二土曜日 年末年始
     GW お盆休み
営業時間 AM8:30~12:00 PM13:00〜17:30

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-91-3989
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車検・点検・整備/お客様の声の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!