札幌市豊平区 ブレーキ修理|アップル車検 札幌月寒店 小林兄弟自動車 アップル車検の小林兄弟自動車

札幌車整備|トヨタノア フロントブレーキ引きずり、フロントブレーキオーバーホール

 ブレーキ引きずりで異音、前に進むことに抵抗が

ブレーキテスターで制動力を確認するとフロントブレーキがかかっている状態。
不具合箇所を確認(診断)し診断に基づく整備の見積をご提示のうえ作業を進めます。
修理具合を確認していきましょう。

 ブレーキデイスクローター、ブレーキパッド摩耗によりやすりのような状態

上が新品のデイスクローターです。下は今分解して外したデイスクローター、外側ががさがさと
いう表現が正しいかはわかりませんが、ブレーキパッドの限度を超えて使用した結果削れてしまった
状態です。

 フロントのブレーキローター左右差がありました。写真でご確認ください

右側のサビこのサビにより。写真の部分はキャリパーピストンという部分がスムーズに
ブレーキがかかったりブレーキが解除されたりと動かず結果ブレーキが制動しているような
状況にあった。それによりブレーキが摩耗限度(使用できる部分)を超え硬い部分とデイクスローターがあたったことによりローターが削れてしまっていました。

 これがフロントブレーキです。キャリパーというもの

今回ブレーキキャリパーについてはきれいにサビを落とすことができましたので再使用いたします。
ただピストンについてはサビが虫歯のように内部まで進んでいてオーバーホールしても再度サビが
進恐れがあったことから新しいものへ交換することになりました。もちろんキャリパーキットという
ゴム部品等も新しいものにへ交換。スライド部分もきれいに清掃しブレーキキャリパグリースをしっかり塗布します。スライドピンもスムーズにスライドすることで抵抗が減り燃費にも貢献すると思います。

 キャリパーピストン&キャリパーキット

右側の金ぴかの部品がキャリパーピストンです。左側はキャリパーキット
整備をメンテナンスをすると車はしっかり応えてくれます。ぱぱ、まま僕を手入れしてくれて
ありがとう。気持ちよく運動?動けるよ!って

 新品ブレーキデイスクローターを組付けました。

左右新しいブレーキデイスクローターへ交換しました。この後、オーバーホールしたブレーキキャリパー、新しいブレーキパッドを組付けます。その後ブレーキ液を新油へ。しっかりエアー抜きを行います。この度は、当店をご利用有難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願い足します。

 上記バナーにアップル車検の見積フォームをリンクしています。お気軽にお問い合わせください。

お見積もりは無料!
無料代車あり。
アップル車検札幌月寒店 小林兄弟自動車工業有限会社
所在地  062-0052 北海道札幌市豊平区月寒東2条19丁目2番24号
フリーダイヤル:0120−91−3989
代表電話:011−852−2425 ナビに登録する番号はこちら
メールでのお問い合わせは tukisamu@apl21.com
定休日  日曜日 祝日 第二土曜日 年末年始 GW お盆休み
営業時間 AM8:30~12:00 PM13:00〜17:30

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-91-3989
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車検・点検・整備/お客様の声の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!